バンジージャンプでの告白は聞こえなかった!

告白7
私は、マジで笑えると思った告白を受けたことがあります。
その告白というのは、友人だった人から受けたのです。
その人は、サークルが同じで大学の時に受けたのでした。
その友人とは、ほかの友人たちと一緒に遊びにいくことが多かったのです。

 

ところがその日はほかのメンバーが集まることができず、私と彼と二人で遊びにいくことになりました。
その時、前からして見たかったバンジージャンプに挑戦をしたので、行こうということになったのでした。
私は嫌だと行ったのですが、彼だけが飛びたいということだったので、仕方なく付き合うことにしたのです。

 

その時、人が飛ぶ姿を見るのも初めてだったので、とてもドキドキしながら見ることになりました。
そして彼がバンジージャンプをした時、私も飛んでいるような気分になり、見ることができなかったのです。
そして、その時に彼が何かを言いながら飛んでいるところを、少しだけ感じたのですが、そのこともあまり意識をすることはありませんでした。

 

ところが、その何かをいいながら飛んでいたのは、私に対しての告白だったのです。
私としては、もちろん聞こえるはずがありません。
そのことを見てもないので、しかも何をいっているのか、知るはずもないのです。
ところが、その彼は飛んだ後に、私にしつこく、どうだった?と聞いてくるのです。
そんなことをいっていたとは、全く知らなかったので、そのときは全く聞こえなかったということを伝えたのでした。

 

その後は、彼も私に何もいうことはなく、そのまま帰宅をしたのでした。
その後、サークル仲間で話をしていた時、そのバンジージャンプをした時に、告白をしたことを仲間に話していたのを聞いたのです。
その時には、本当に笑えると思ったことでした。

 

嫌いなバンジーで告白をされても通じんやろ!と思ったのです。
笑えましたが、ドジだと感じて、付き合うことがありませんでした。百年の恋もってこの事!?告白した瞬間...年上イケメン彼の秘密